【Illustrator】均等配置を使用して、テキストボックスを美しく!

こんにちは!デザイナーのひろしです。
今日はIllustratorのとある機能について書きます!

突然ですが、こんなことないですか?

Illustratorで印刷物を作っている時、テキストボックスを配置し、そこに文章を打ち込みます。


一見綺麗に収まっているように見えますね。
では、テキストボックスの選択を外して右端に注目してください。
すると・・・


ズレとるーーーー
右端がぼこぼこです・・・見苦しいですね・・・
カーニングを地道に調整していけば解決できないことはないですが、如何せん面倒くさいですよね。

均等配置で即解決!

そんなときは均等配置機能!
これを使えば一発で綺麗に整えることができます。

作業手順はこちら!

まず、メニューの「ウィンドウ」→「書式」→「段落」を選択します。


すると段落ウインドウが表示されます。
整えたいテキストボックスを選択し、段落ウインドウ内の均等配置をクリック!


それだけで、はい!


どうでしょうか、右端が綺麗に揃ってますね!美しい!


文字間も程よく整っています。
これを全て地道に調節しようとすると・・・
考えただけで面倒です・・・

最後に

いかがでしたでしょうか。この機能を使えばこんな表もサクッと作れますね!


私もつい最近、帳票のサンプルデザインを作成するのに役立てました。
少しでもどなたかの参考になれば幸いです!

CONTACT US

株式会社プロフェッサはシステム開発・Webサイト制作会社です。
お仕事のご依頼やお困りな事がございましたらお気軽にご連絡ください。


Previous Post

Next Post