ウェブマーケティングの基本の基本!アクセスの種類

Googleアナリティクスの基本の基本!アクセスの種類「流入元」って?

Googleアナリティクスの基本の「き」、ウェブサイトへのアクセスの種類について確認しましょう。
ウェブマーケティングの基本でもありますね。

ウェブページの流入元

あなたのウェブサイトに訪れたひとが、どこからアクセスしてきたのか?
を分析しやすいようにいくつかの種類に分けたものを「流入元」と言います。

では、ウェブサイトに訪れる方法にはどのようなものがあるでしょうか?
Googleアナリティクスでは、大きく分けると次のように分類できます。

  • Direct ダイレクト
    URLを直接入力したアクセス
    リンク元がない、ブックマークからのアクセスなど。
  • Refernal リファラル
    検索エンジン・SNS以外からのアクセス
    プレスリリース配信や、キュレーションサイトなど。
  • Organic Search オーガニックサーチ
    検索エンジンからのアクセス
  • Social ソーシャル
    ソーシャルメディアからのアクセス
  • Paid Search ペイドサーチ
    検索エンジンで最も上に表示されている広告からのアクセス

どのようにアクセスされたのか確認する

Googleアナリティクスの集客画面

自分のウェブサイトはどのようにアクセスされているのか見てみましょう!

アクセス解析ツールを導入すると、どんなアクセスがあるのかを確認できます。
Googleアナリティクスを使っている方は、
レポート>集客>サマリーから確認してみましょう!

さいごに

あなたのウェブサイトには、どのようなアクセスがありましたか?
どのアクセス方法を伸ばすかによって、どのような対策をすればよいのかが変わってきます。
目的のターゲットに合わせ、どんな対策をすればよいのかを決めましょう。

セグメントを利用することで、ターゲットだけの情報に絞り込むこともできますよ!

分析をしたいならセグメントを使う!Googleアナリティクスの基礎
分析をしたいならセグメントを使う!Googleアナリティクスの基礎
この記事では、Googleアナリティクスをはじめたばかりの方向けに、セグメントって何?どうやってつかうの?といったことを説明していきます! セグメントとは? セグメントとはそもそも、部分、区分
CONTACT US

株式会社プロフェッサはシステム開発・Webサイト制作会社です。
お仕事のご依頼やお困りな事がございましたらお気軽にご連絡ください。


Previous Post

Next Post