野村総研、ネットビジネスの市場規模予測結果を発表

野村総研、ネットビジネスの市場規模予測結果を発表

【 ネットビジネス成長の主軸は携帯電話へ 】
成長の主軸は、PCから携帯電話に移ってきており、なかでも消費者向け
インターネット通販(BtoC EC)、音楽配信、インターネット広告などに関
しては、携帯電話向けサービスの成長が著しいでしょう。

今年、auはグーグルとソフトバンクはYahoo!と提携したこともあり
急速にモバイル検索エンジンが使われるようになってきている。
またそれに伴い、携帯サイト用のSEOやリスティング広告、
ペイパーコールサービスが続々と登場してきています。
今後は携帯電話自体ももっと検索しやすい形体に変わり、
ネットのスピードも速くなり、使われやすくなっていくと考えます。

【 ブログ・SNS市場の成長 】
ブログ・SNS市場は、2011年度末に、ブログサイト数1,813万サイト、
SNS登録者数5,110万登録となり、金額ベースの市場規模は合計で
1,706億円に達する見込みです。
これに伴って、ブログ・SNSからECサイトへの誘導が促進され、
BtoC ECの市場規模が2011年時点で6兆円を超えると予測されます。
プロフェッサでは、MovableTypeを使用した日記型、企業型、イントラ型の
ビジネスブログの制作サービスを提供するサイト「ビジネスブログ制作所」を
立ち上げました。今後ブログ・SNSを活用したサイトやマーケティングが
増えてくると考えています。

■参照元記事
NIKKEI NET

CONTACT US

株式会社プロフェッサはシステム開発・Webサイト制作会社です。
お仕事のご依頼やお困りな事がございましたらお気軽にご連絡ください。


Previous Post

Next Post