Mooterパトロール、Webサイトの誤表記や禁止表現を自動検索

Mooterパトロール、Webサイトの誤表記や禁止表現を自動検索

ムーターは、blog(ブログ)、アフィリエイト(提携)広告など様々な
ウェブサイトに掲載されている情報や広告の誤表記や不適切な
表現をクローラーと呼ぶロボット型検索エンジンがサイト内を定期
的に巡回し、自動的に見つけ出すサービス「Mooterパトロール」
をサイト管理者向けに開始します。


サイト内の誤表記や不適切な表現の監視・検索は、これまで人的
な対応に依存してきたため、サイト管理者にとってコスト面の負担
に加えて、きめ細かな監視・検索体制の確立が課題となっています。
Mooterパトロールは、サイト管理者のみならず広告スポンサー、一
般消費者のサイト監視強化の要望に即した品質セキュリティサービ
スとして展開します。
Mooterパトロールは、サイト管理者または広告主が巡回対象サイトを選定し、さらに
———————————-
(1)トップページからの巡回階層
(2)1サイト当たりの巡回ページ数の上限
(3)総巡回ページ数の上限
(4)NGキーワード(禁止表現・誤表記など)
———————————-
の指定といった巡回条件を設定すると、クローラーが自動的にサイト内を巡回し、
巡回完了後に結果報告のレポーティング(NG表記のページ検索結果など)をサ
イト管理者または広告主にメールで報告する、というのが主な仕組みであり、す
べての機能はインターネットを介して行われます。人的な監視ではないので、例
えば広告や情報の内容を変更した時など緊急時のチェックにも即応できるように
なります。Mooterパトロールのサービス価格は、初期設定費用50万円と巡回費
用を1ページ当たり0.5円で課金する従量制を採用し、契約更新は2年毎となっ
ています。

Mooter Patrol

CONTACT US

株式会社プロフェッサはシステム開発・Webサイト制作会社です。
お仕事のご依頼やお困りな事がございましたらお気軽にご連絡ください。


Previous Post

Next Post