SEO対策に使える!無料ツールまとめ【2019】

GoogleサーチコンソールやGoogleアナリティクスは導入したけれど、次に何をすればいいのかわからない!という方にお勧めのSEO対策無料ツールを6つご紹介します。

有名なツールばかりですが、もしも使ったことのないツールがあればまずは使ってみてご自身に合うツールを見つけてみてください。有用なツールばかりですので、どんどん活用してWebサイトを改善していきましょう!

キーワード選定に便利なツール

グーグルサジェスト キーワード一括DLツール

https://www.gskw.net/

Googleで検索ワードを入力される際に表示されるサジェストの一覧を表示し、CSVでダウンロードもできるWebツールです。
このキーワードを活用すれば、Webページを作る際のキーワードの選定をする際に、ビッグキーワードとの組み合わせキーワードの候補を見つけることができます。

コンテンツ作成で使えるツール

こぴらん(コピペチェックツール)

https://copyrun.net/

入力した文章が他サイトやブログ等で使用されていないかどうかをチェックできる簡易コピペチェッカーツールです。
現状Googleの検索の仕組みではオリジナルな文章が評価されます。
コピペの文章ばかりでコピーコンテンツとして認識されるとペナルティを受け検索結果に表示されなくなるため、別のサイトを参考にしながら文章を作成した場合には必ず確認するようにしましょう。

ページ改善を調査できるツール

モバイルフレンドリーテスト 【提供:Google】

https://search.google.com/test/mobile-friendly?hl=ja

Webサイトがスマートフォンでの閲覧に適しているかどうかをチェックできるWebツールです。
最近ではPCサイトだけではなくスマホでの見え方が重要視されていて、スマホで見えにくいサイトは検索結果の評価に影響が出ます。
スマホでの閲覧に問題がないかどうかを確認し、「このページはモバイル フレンドリーです」と表示されるまでなるべく改善をしていきましょう。

GRC 【提供:シェルウェア】

https://seopro.jp/grc/

Webページのアクセスアップを応援する支援サイト。SEO/SEMツールを配布しています。
指定した検索キーワードの順位を調査したり、順位の変遷もグラフで確認できます。

SEOチェキ!

http://seocheki.net/

SEOに関する情報をチェックできるWebツールです。
調べたいページのURLを入力すると、ページ情報やそのサイトのインデックス数、発リンクやドメイン情報を調べることができます。

Meet Link Explorer

https://moz.com/link-explorer

被リンク先を調べられるWEEBツールです。
アカウントの登録が必要ですが、URLを入力すればどこからリンクが貼られているのかを調べることができます。

さいごに

無料で使えるSEO対策ツールを6つご紹介いたしました。
いかがでしょうか?
使ったことのないツールがあれば、ぜひ使ってみてください。

ツールを活用しつつ、大事なのはユーザ目線に立つことです。
どれだけ使いやすいサイトにするか、どんな情報が必要とされているのかを追求していけば、母数が少なかったとしてもその情報を必要としている人へ情報は届くはずです。

さいごにはなりますが、どうしてもSEO対策やWEBサイト制作で行き詰まりってしまいプロの手を借りたい!ということがありましたらぜひ一度プロフェッサにお声がけください。ユーザ目線思考が得意なプロフェッサがお力になります!

CONTACT US

株式会社プロフェッサはシステム開発・Webサイト制作会社です。
お仕事のご依頼やお困りな事がございましたらお気軽にご連絡ください。


Previous Post

Next Post