エディタのconfig設定(TinyMCE 編)

お久しぶりです。技術者Mioです。

そういえば、CKEditor編を書いてから、TinyMCE編を書くのをすっかり忘れていました。

Movable Typeの5.2からはデフォルトでTinyMCEが導入されるようになりましたね!
上記はちょっと設定の仕方が異なってきてしまうので、今回は自分でTinyMCEを設置した場合の設定内容の紹介です。

// フォーマットタグの指定
theme_advanced_blockformats : “div,p,h2,h3,h4,address,pre”,

// 要素のパス表示をしたい!(今はデフォルトでtrueになっているみたいです?)
theme_advanced_path : true,

// 勝手にpタグが挿入されるのを防ぎたい!
force_p_newlines: false,
force_br_newlines: true,
forced_root_block: false,

// olのstart属性が入れられないよ!他、要素の追加方法。
extended_valid_elements: 'ol[start],iframe[id|class|title|style|align|frameborder|height|longdesc|marginheight|marginwidth|name|scrolling|src|width]',

// 編集領域にclassを指定したい!
body_class: 'class名',

// 編集領域にidを指定したい!
body_id: 'id名'

設定を複数記述する場合には、前行の終わりに必ずカンマをつけましょう!
また、最後の行にはカンマを付けないように気を付けて下さい。

当たり前じゃん!と思うかもしれませんが、たまに設定をコピペしてきた時、最後の行にカンマがつきっぱなしなんてこともありますので。
設定がうまく反映されてない時などは、最初にカンマの位置を確認してみてください。

バージョンによって若干設定方法が異なるようなので、
細かい指定を行う場合には本家ドキュメントを参照して下さい。

TinyMCE
http://www.tinymce.com/index.php

CONTACT US

株式会社プロフェッサはシステム開発・Webサイト制作会社です。
お仕事のご依頼やお困りな事がございましたらお気軽にご連絡ください。


Previous Post

Next Post