この会社のスタッフを紹介しますSTAFF

社内システムという大動脈に携わる責任。 | SE 木村 真人 SE 木村 真人

SE木村 真人

出身地 神奈川
血液型 B型
趣味 ゲーム、釣り、パソコン、モノづくり
好きなアーティスト ヒゲドライバー 、Karafina 、Jam Project、 天外冬黄、 B-SIDE LABELのデザイナー

現在のポジション、役職について教えてください。

主任で開発インフラ整備を担当をしています。

ただしインフラ整備と新人時代の流れの関係上、PCトラブル対応から荷物運びまでなんでもやっています。

 

自分の業務に取り組む際、心掛けていることやこだわりは?

とにかく他人に分かりやすくすることを意識しています。

いくらすごいものや画期的な仕組みを作っても、
それが使い難い、手順が難しいようでは徐々に利用者が離れて行ってしまいます。
また、利用する側だけではなく作る側にとっても、ソースコードが整っていなかったり、構造が入り組んでいると
メンテナンスも難しくなるためです。

 

そのこだわり、考えに至るまでのストーリーを聞かせてください。

入社2年目のとき、新人研修の時に制作した社内システムを改修する機会がありました。
その時のソースコードが乱雑で、作った自分自身すら読み解くのに時間がかかってしまうような状態でした。 

それ以来、作る上で目的を達成することは勿論ですが、後々のメンテナンスについても考えるようになりました。

 

木村さんから見たプロフェッサは、どんな会社ですか?

枠組みに囚われない会社だと思います。
各人の自由な発想で業務を進めていくので、柔軟な対応が可能です。

ただし、その分個々へのスキルが求められるので、難しいところでもあると思います。

 

そんなプロフェッサと他社との違いは何でしょうか?

基本的にご相談頂ければ請け負っているシステム開発に関すること以外にも、
大抵のことは対応してくれます。

実績としては、
社内用グループウェア導入に関する相談メールソフトのトラブル対応サポート等対応したことがあります。

 

木村さんにとっての仕事の意識が変わったターニングポイントは?

社内システム管理業務を担当することになってから明らかに意識が変わりました。

それまではシステム開発については間違っても最悪テスト段階で気が付けば
問題ありませんでしたが、社内システム等のインフラ関係では変更が即時反映されます。
誤った設定を行えば設定項目によっては大変な問題に発展することもあるため、より慎重に
業務を進めることを心がけるようになりました。

 

これからシステム開発(もしくはホームページ制作)を考える方へ一言

ご依頼頂く内容の中には、お客様自身にご対応頂くことで費用を抑えられるケースが存在します。
もちろんご依頼の内容次第の部分がありますので、
手間が発生してでも費用を抑えたい場合は担当者にご相談ください。

担当者写真

ホームページ制作やリニューアル、システム開発でお困りの方お気軽にご相談ください。

専門コンサルタントが無料でご相談にのります。

MAILご相談・お問い合わせ

0120-982-292

○電話受付 9:00~18:00 ○定休日 土日祝

※専門のコンサルタントの予定が埋まる可能性があります。打合せの予約だけでもお早めにしていただくことを推奨します。
PAGE TOP