この会社のスタッフを紹介しますSTAFF

お客さまの「目的」に最適な「ツール」を提供します。 | プログラマ 小須田 雅人 プログラマ 小須田 雅人

プログラマ小須田 雅人

出身地 埼玉
血液型 A型
趣味 部屋の掃除、水泳、ひとりごと
好きなアーティスト 相対性理論、 FLiP

 

現在のポジション、役職について教えてください。

平社員ですが、チーム内で唯一無二のおバカ担当です。

 

自分の業務に取り組む際、心掛けていることやこだわりは?

コードの標準化を意識しています。
第三者が見ても「見やすいね!」「わかりやすい!」といわれるようにコーディングを心がけています。

もちろん、プロジェクトメンバーにも徹底させます。

 

そのこだわり、考えに至るまでのストーリーを聞かせてください。

入社して間もない時は要件通りに動作すればプログラムは問題ないと思っていましたが、
改修する際に自分のコードを見て絶望しました。 何をしているのか一目でわかりませんでした。

その時から、誰が見てもパッと見で何をしているのかわかりやすいようにコーディングするようになりました。

 

小須田さんから見たプロフェッサは、どんな会社ですか?

団結力のあるクラス。

とにかく仲がとても良いです。 社員の個性は十人十色で社内はレインボーです。

 

そんなプロフェッサと他社との違いは何でしょうか?

守備範囲が広いと思います。
そのため、技術的に難しくても代替案を考えてご提示することにより、お客様の要望にこたえることができます。

 

小須田さんにとっての仕事の意識が変わったターニングポイントは?

後輩ができてからです。

僕が入社して最初に感じたのが「先輩が頼もしい職場」です。 自分も先輩のようになりたいと思っていましたが、
いざ2年目に突入してみると「自分は先輩としてやっていけるのか?」と自問自答するようになりました。

そう感じるようになってから「先輩」になるためにはどうすればよいのか考えてみたところ
「自分には積極性が足りてないのでは?」と感じました。
なので、何事もポジティブに考えて行動するようにしました。
その結果、「できるかな?」ではなく「とりあえずやってみるか」という思考にすることで、
毎日の業務を楽しく取り組むことができるようになりました。

これからも、頼もしい先輩の一員になれるようにポジティブな思考で業務に取り組みます!

 

これからシステム開発(もしくはホームページ制作)を考える方へ一言

何事も「目的」がありそれを実現するための「ツール」があります。
私たちはお客様の「目的」に最適な「ツール」を提供致します。

担当者写真

ホームページ制作やリニューアル、システム開発でお困りの方お気軽にご相談ください。

専門コンサルタントが無料でご相談にのります。

MAILご相談・お問い合わせ

0120-982-292

○電話受付 9:00~18:00 ○定休日 土日祝

※専門のコンサルタントの予定が埋まる可能性があります。打合せの予約だけでもお早めにしていただくことを推奨します。
PAGE TOP