この会社のスタッフを紹介しますSTAFF

なんとなくの要望にもきっと理由がある。デザインでその課題を解決したい。 | WEBデザイナー ナスピー WEBデザイナー ナスピー

WEBデザイナーナスピー

出身地 東京
血液型 A型
趣味 サーフィン、ウクレレ、苔鑑賞
好きなアーティスト Jack Johnson、Coldplay、Red Hot Chili Peppers、Sigur Rós

 

現在のポジション、役職について教えてください。

WEBデザイナーで役職は主任です。 WEBサイトのデザインを主に行ってます。

時には、販促物としてのポスターデザインやチラシのデザインも行います。

 

自分の業務に取り組む際、心掛けていることやこだわりは?

デザイナーですのでとにかくデザインの引き出しを多く持っていないと
あらゆるお客様の要望に満足に応えることができません。

なのでデザインの勉強は毎日かかさず行っています。
お客様がイメージしているデザインをつくり上げることはもちろんですが
私が心がけていることはユーザビリティ部分です。
どんなに美しいデザインを制作したところで使いにくければそのWEBサイトは役には立たないでしょう。

美してくて使いやすいユーザーに良い印象を与えるWEBデザインを心がけています。

 

そのこだわり、考えに至るまでのストーリーを聞かせてください。

デザインの勉強をしているとすごくオシャレで美しいデザインなんだけど
文字が小さすぎて読めない、どこに何があるのか分からないというデザインに出くわします。

おそらくそのデザインの目的はブランディングであってユーザビリティ重視ではないのだと
最近は考えるようになりましたが、最初に出くわした時は
「デザイナーの好みで作っているんじゃないかな、どこ見ればいいんだよ!」と感じました。

その時にユーザーにはそういった感情を持たせないようにしたいなと思ったことが
私の「こだわり」を形成させたのでしょう。

 

ナスピーさんから見たプロフェッサは、どんな会社ですか?

社員全員の「人が良い」会社ですね。
上司、部下の垣根はなくフランクに話ができる環境なので無駄のない会話ができる会社です。

上司に話しかけづらい雰囲気であれば話しかけることが億劫になり先延ばしにしてしまったりして
非効率ですからね。

 

そんなプロフェッサと他社との違いは何でしょうか?

他社との違いというか他社のことをよく知らないのでプロフェッサの強みになりますが、
「技術に対するこだわり」が強い人が集まっているところだと思います。

コーダーやプログラマに相談すると自分の案件ではないのに親身に話に乗ってくれますし
「こうした方がいんじゃない?」という提案も出してくれます。

そんな人達が集まっている会社だからこそ本当にいいモノを作ることができると考えています。

 

ナスピーさんにとっての仕事の意識が変わったターニングポイントは?

伊藤代表と出会ってからですね。 代表はアーティストとしても活躍されている方でセンスが良いです。

そんな方からデザインのアドバイスを頂ける環境になったことで自分の身も引き締まりましたし
最近ではデザインを見る目も昔と変わった気がします。

 

これからシステム開発(もしくはホームページ制作)を考える方へ一言

プロフェッサでは目的思考の人が多いです。

お客様がなんとなくデザインが古くなったから新しくして欲しいという要望があったら
必ずその裏に隠された本当の目的を聞き取るようにしています。

プロフェッサのディレクターはヒアリング能力にも長けていますので安心してご相談ください。

お客様が抱えている悩みを全てお聞きします。

担当者写真

ホームページ制作やリニューアル、システム開発でお困りの方お気軽にご相談ください。

専門コンサルタントが無料でご相談にのります。

MAILご相談・お問い合わせ

0120-982-292

○電話受付 9:00~18:00 ○定休日 土日祝

※専門のコンサルタントの予定が埋まる可能性があります。打合せの予約だけでもお早めにしていただくことを推奨します。
PAGE TOP