この会社のスタッフを紹介しますSTAFF

よりよい業務のため、ストレスフリーのシステムを。 | SE 加藤 和彦(仮名) SE 加藤 和彦(仮名)

SE加藤 和彦(仮名)

出身地 埼玉県
血液型 O型
趣味 旅行、写真撮影、音楽鑑賞、ゲーム全般
好きなアーティスト ZABADAK, Millennial Fair, Sarah Alainn, Emi Evans, FictionJunction, nZk

 

現在のポジション、役職について教えてください。

役職は主任です。
SEとしての仕事はもちろん、フロントエンジニアとしてHTML・CSS・JavaScriptを組み合わせた
動きのあるサイト作りを得意としています。

出向案件で社外で活動することが多いです。

 

自分の業務に取り組む際、心掛けていることやこだわりは?

資料やソースコードは綺麗に整えることを意識しつつ、応答速度を損なわないよう心掛けています。
メンテナンス性も大事ですし、使っていてストレスが少ないシステムを作ることはとても重要ですからね。

 

そのこだわり、考えに至るまでのストーリーを聞かせてください。

過去にアンチパターンを見ることが多かったためです。

可読性の悪いソースコードはバグの原因になりますし、応答速度も必然的に悪いことが多いです。
不具合も多く、レスポンスも悪いシステムなんて誰も使いたくありませんからね。

 

加藤さんから見たプロフェッサは、どんな会社ですか?

良い意味で緩い会社、悪い意味で個人のスキルレベルが問われる会社だと思います。
やるべきことをキッチリこなせば、定時帰宅や有給休暇もしやすい環境です。

 

そんなプロフェッサと他社との違いは何でしょうか?

朝会や月例会議など古い仕来りはありつつも、わりと新しいことも取り入れる姿勢がある会社であると思います。
また、上流から下流のシステム開発、サーバー保守対応まで行う会社は珍しい方だと思います。

 

加藤さんにとっての仕事の意識が変わったターニングポイントは?

長らくお付き合いのあるクライアント様から必要とされていると感じた時ですね。

 

これからシステム開発(もしくはホームページ制作)を考える方へ一言

今まで使っていたシステムの再構築をするのではなく、今まで手間に感じた箇所・不満点を解消し、
業務そのものを改善する想いでシステム開発は依頼した方がいいです。

システム開発はとてもお金の掛かるものですが、既存の問題点を取り除くよう努めれば、
費用以上の効果がきっと得られます。

担当者写真

ホームページ制作やリニューアル、システム開発でお困りの方お気軽にご相談ください。

専門コンサルタントが無料でご相談にのります。

MAILご相談・お問い合わせ

0120-982-292

○電話受付 9:00~18:00 ○定休日 土日祝

※専門のコンサルタントの予定が埋まる可能性があります。打合せの予約だけでもお早めにしていただくことを推奨します。
PAGE TOP