この会社のスタッフを紹介しますSTAFF

チャレンジャーとして、より良い技術を提案します。 | フロントエンジニア 高橋裕汰 フロントエンジニア 高橋裕汰

フロントエンジニア高橋 裕汰

出身地 東京都
血液型 B型
趣味 アニメ・ゲーム 、ヨーヨー・ダーツ、TCG 模型(アニメモデル)、オリジナルグッズ制作
好きなアーティスト miwa.、MIQ、Superfly、乙女新党

 

現在のポジション、役職について教えてください。

主にWEBコーディングを担当します。
まだまだ未熟ですが、ヒヨッコからエースになれるように日々精進しております!

 

自分の業務に取り組む際、心掛けていることやこだわりは?

社会人である前に、チャレンジャーとして常に新しい事を提案してみたり、
普段とはちょっと違ったアクセントを持たせてみたり。

若いうちは失敗するのが仕事といいますが(失敗しないのが理想ですよ!)
間違ったり、失敗するのを恐れず、元気に前向きに何事も取り組む事です。

 

そのこだわり、考えに至るまでのストーリーを聞かせてください。

どんな人間でも、完璧だと思っていた人でも
どこかで失敗があり、失敗から成功へと導き出せたのだと先生に教わってきました。

間違えたり、失敗すれば怒られます。
しかし怒られ、注意されるということは、
言い得て「次は失敗すんなよ!」という意味でもあり、むしろ指摘されなくなったらお終いです。

だからこそ、むしろ恐れず、どんどん新しい事にチャレンジしていきます!

 

高橋さんから見たプロフェッサは、どんな会社ですか?

合同説明会の頃から会長にお世話になっているのですが、
所見から「何か面白いことをやりそうな企業だなぁ」 というイメージでした。

案の定、チームは皆個性的な方々ばかりでした。
しかし輪に入りにくいという事はなく、内気な私を優しく迎えてくれました。
個性は強く、どんなこともやってのけそうなパワフルさが溢れている会社だと思います!

 

そんなプロフェッサと他社との違いは何でしょうか?

とにかく格式はしっかりと、
それでいて新しいシステムをより取り入れようとする先進的な部分 との二面性でしょうか。

いいものはそのまま、良くない所は積極的に変えたり新しくするという姿勢がとても強く、
社員一同もその通りに連携がとれていると思います。

 

高橋さんにとっての仕事の意識が変わったターニングポイントは?

仕事というか、意識が大きく変化したのは4泊5日の軍隊式研修です。

何事もとりあえずやってみてから考えてみよう、 という講師の発言は今でも忘れません。
やる前からリタイヤしていては続きません。
自分の分野から離れていてもやるだけやって、そこからどうだろうと考えるようになりました。

声も2サイズほど大きくなり、前よりも自信を持った自分になれたと確信しています。

 

これからシステム開発(もしくはホームページ制作)を考える方へ一言

ただ作って欲しいだけなら他の企業さんにもできます。
プロフェッサはそれに+して 「何かできないだろうか」「逆にこういうのはどうだろうか?」といった提案ができます。

もし悩みがあったり、答えが出ないなら是非ともプロフェッサを一考してみてください!

一緒に悩み、問題に取り組みます!

担当者写真

ホームページ制作やリニューアル、システム開発でお困りの方お気軽にご相談ください。

専門コンサルタントが無料でご相談にのります。

MAILご相談・お問い合わせ

0120-982-292

○電話受付 9:00~18:00 ○定休日 土日祝

※専門のコンサルタントの予定が埋まる可能性があります。打合せの予約だけでもお早めにしていただくことを推奨します。
PAGE TOP