いい会社になるため、改革し続けていますWE WILLCONTINUE TO REFORM

プロフェッサは、26年続く会社ですが、

常に改革をし続けています。

その1つの象徴として2015年1月に、当時の社長である秋元が
パリでアーティスト活動をしている伊藤喜之を顧問として連れてきました

さっそく改革に着手し、それまでの数年間、赤字が続いてた会社を

たったの6ヶ月で黒字転換。

グラフ

そしてその期の決算では、過去最高益を記録
改革は止まることなく、顧問であった伊藤喜之がプロフェッサの二代目社長に電撃就任

プロフェッサの社員でもなければ、
前社長の秋元とも何の血縁もありません。

そして、二代目社長が就任してから1年半後
この二代目社長のメソッドを受け継いだ堀田真輝が代表取締役へ就任。

なぜ、26年以上経ってもずっと会社が元気でいられるのでしょうか?

この新社長は年に一回の「全社員合宿」を好んで実施します。 この新社長は年に一回の「全社員合宿」を好んで実施します。

なぜならば、
ドラスティックな組織改革、個々の意識改革が起こりやすいのが
全社員合宿だからです。

全社員合宿の様子

2015年は、6月に。2016年は7月に行いました。

毎年、その合宿でしか生まれなかったであろう改革案が生まれ、すぐに実行。

会社はどんどん改革しています。

改革と聞くととってもハードな印象がありますが、
そのプロセスは意外とナチュラルです。
このナチュラルさもプロフェッサが持つ、独特世界の1つかもしれません

これからも、プロフェッサは改革し続けます。でも、ナチュラルに。
だから、ずっと会社が元気でいられるのだと思います!

担当者写真

ホームページ制作やリニューアル、システム開発でお困りの方お気軽にご相談ください。

専門コンサルタントが無料でご相談にのります。

MAILご相談・お問合せ

0120-982-292

電話受付 9:00~18:00 定休日 土日祝

※専門のコンサルタントの予定が埋まる可能性があります。打合せの予約だけでもお早めにしていただくことを推奨します。
PAGE TOP