Startup Stock Photo

Photoshopの小技!ファイルサイズを軽くする方法

 

出典:https://s3.amazonaws.com/StartupStockPhotos/20140808_StartupStockPhotos/103.jpg

こんにちは!
デザイナーのひろしです!

この間、Photoshopで作ったデザインを保存しようとしたら、
重すぎて、Photoshopが落ちてしまいました。。

デザイナーさんだと一度は経験したことはあるんではないでしょうか。
とくに画像なんかをたくさん使ったデザインだと、
どうしてもPSDファイルのサイズが重くなってしまうんですよね。。

今回はPSDファイルのファイルサイズを軽くする方法をご紹介します!

img_seo_bnr02

その1 ファイルの互換性設定を無効化し、サイズを軽くする

Photoshop 互換性優先機能

Photoshopにはファイルの互換性を優先する機能があります。
この機能を有効にしていることで、下位バージョンのPhotoshopや
その他のアプリケーションとの互換性を保つことができます。
しかし、その一方でファイルサイズが大きくなってしまうというデメリットも・・・

なので、下位バージョンのPhotoshopやその他のアプリケーションで開く可能性のない場合は、
この機能を無効化して、ファイルサイズを抑えましょう。

互換性設定を無効化する方法

環境設定

ファイル管理

「PSDおよびPSBファイルの互換性を優先」を「常にオフ」にする

ファイルの互換性設定を無効化

ちなみに・・・

Photoshop CSでは
「PSDおよびPSBファイルの互換性を優先」を「保存時に確認」にすることにより、
保存の際に確認メッセージを表示させることも可能です。

なので、時々互換性が必要になるんだよな・・・なんて方は、
そちらの方が良いかもしれないですね!

その2 白いレイヤーを追加し、サイズを軽くする

なんと、レイヤーの一番上に「白いレイヤー」を追加するだけで、
ファイルサイズを軽くすることが出来ちゃいます。

嘘じゃないです。本当です。
私も初めて聞いた時「何言ってんだ、この人」って思いましたが・・・

とりあえず、試しに、やってみましょう!
白レイヤーを追加する前のファイルサイズはこちら・・・

ファイルの互換性設定を無効化

デザインのPSDファイルにしたら、軽い方ですね。。まあ、それは置いておきまして・・・

ファイルの互換性設定を無効化

こんな感じでレイヤーの一番上に「新規レイヤー」をつくり、
それを「塗りつぶしツール」で白く塗りつぶします。

これで終わりです!あら、簡単!

で、保存した結果・・・

ファイルの互換性設定を無効化

はい!大体1000キロバイトほど軽くなりました!

少しでもサイズを抑えたいというとき、すぐにできる方法ですので、
覚えていても損はないと思います!

最後に

いかがでしたか?
その2の方法に関しては、疑っている方もいらっしゃるかもしれないですね。。

「いや、無理でしょ」と、疑っているそこのあなた!
物は試しです!一度やってみてください!

img_seo_bnr02

CONTACT US

株式会社プロフェッサはWEB制作会社です。
ウェブサイト制作やシステム開発など、ウェブに関するご相談は下記よりお気軽にどうぞ


Previous Post

Next Post