Photoshopの便利機能!ヒストリーとスナップショット

img_post_6324_eyeCtch

 

こんにちは!
少しずつではありますが、涼しくなってきましたね!夜なんかとくに!
くしゃみと鼻のぐずぐず感がとまらない、デザイナーのひろしです!

今回は、Photoshopの便利機能、ヒストリーとスナップショットについてご紹介します!

知っている人は知っている!知らない人は全然知らない!そんな機能ですが
使いこなせればかなりの作業効率UPが見込めるのではないかと!

ヒストリー機能とスナップショット

Photoshopには作業履歴となるヒストリー機能があります。
この機能を使えば作業段階を前に戻し、やり直しなどができるようになります!
が、ヒストリーの数には限りがあり、数が増えすぎると戻りたい箇所が消えてしまうなんてことも・・・

そこで、役立つのがスナップショット機能!
ヒストリーに一時的にコピーを作り、そのコピーしたヒストリーの状態にいつでも戻せる機能です。

なので、戻りたくなるかもしれない時点でスナップショットを取っておけば、
ヒストリーの上限に関係なく、いつでもその状態に戻ることが出来るようになります。

スナップショットの使用方法

ヒストリー下の「新規スナップショットを作成」アイコンをクリック

すると、スナップショットが作成されます。これで、この状態にいつでも戻ることが出来ます!

もちろん名前も変更できますので、わかりやすい名前に変更し、さらに効率化を図りましょう!

レイヤーの表示・非表示をヒストリーに残す方法

スナップショットはあくまでデータの履歴なので、PSDファイルを閉じてしまうと消えてしまいます。

スナップショットを残しておきたい時は、右下のファイルアイコンをクリックすると別ウインドウが開き、
そのスナップショット時点のデータが作成されます。
後は名前をつけて保存すれば完了です!

CONTACT US

株式会社プロフェッサはWEB制作会社です。
ウェブサイト制作やシステム開発など、ウェブに関するご相談は下記よりお気軽にどうぞ

2015年8月21日


Previous Post

Next Post