Googleアナリティクスを活用!コンバージョン測定の設定手順

img_post_6359_eyeCtch

こんにちは!
いきなり寒くなりましたね!弊社でも体調を崩す方がちらほら。。。
体調が悪くなるとテンションが上がるタイプ、デザイナーのひろしです!

さて今回お話しするのは、Googleアナリティクス(アクセス解析ツール)について。
無料なのに高機能!そんなありがたいアナリティクス様の活用方法の一例をご紹介します!

Googleアナリティクスを導入しただけで止まっていませんか?

最近では弊社のクライアントでもほとんどがGoogleアナリティクスを導入しています。
ですが、「導入しているだけ」という企業・Webサイトが半数以上いると実感しています。
どのくらいのユーザーがどこから、どんなキーワードを検索してサイトに訪問しているのか見て納得している担当者様がほとんどです。。

しかし、見ているだけでは改善されません!
データは次のアクションに移すためにあります。
せっかくのデータを有効使い、アクションプランを起こしましょう!

改善につながる活用方法はコレです

コンバージョンの計測をしていますか?

コンバージョンとは、商品購入や資料請求などの、ウェブサイト上から獲得できる最終成果です。

Webサイト改善するためには、まずゴール設定が必要です。ネットショップなら「購入完了」、地域ビジネス等でしたら「お問合せ完了」「資料請求」がゴールです。
ゴールが見えれば、「お問合せ完了を月10件欲しい。」と目標や仮説を立て「10件取るにはどうすれば?」とAnalyticsを見ながら具体的に考えやすくなります。
今回は「フォームからのお問合せ完了」のコンバージョン測定の設定手順をお伝えします!

設定手順

Step1

まずは、ゴールページのURLを調べます。
実際に自社サイトでお問合せをしてみましょう。

お問合せ完了まで進み、そこのURLをメモ帳などにコピーしておきます。

Step2

Google Analyticsログイン後、右上の「アナリティクス設定」クリックします。

Step3

「目標」(赤枠の部分)をクリックします。

Step4

「+新しい目標」 (赤枠の部分)をクリックします。

Step5

目標の名前は自由に決めて構いません。例えば、「お問合せ完了」。
タイプは「到達ページ」をチェック。最後に、「続行」をクリックします。

Step6

目標URLを入力します。
例「http://www.pros-access.jp/thanks.html」だった場合、「/thanks.html」だけを入力し「保存」をクリックします。
値と目標達成プロセスは必要なければオフのままにしてOKです。

以上でコンバージョン設定は完了です。
半日程度すれば、アナリティクス上でコンバージョン関連のデータが反映されるようになります。

電話経由のお問合せも計測しましょう

Webサイトのゴールは「フォームからのお問合せ完了」だけでなく、ほとんどの場合「電話お問合せ」を含みます。
意外と電話からのお問合せをゴールとして設定ぜずに計測していない企業が多いです。
電話経由のお問合せについても、サイト改修前と改修後でどれだけの差があったのか、計測しておくことをおすすめします!

最後に

いかがでしたでしょうか?
お客様の中でも計測方法が分からず結局放置してしまうというケースは非常に多かったので、
この記事を機にコンバージョン設定を行っていただければと思っております。

とても簡単ですのでぜひ実行に移してみてください。
きっとWebマーケティングが2倍3倍楽しくなるはずです!

CONTACT US

株式会社プロフェッサはWEB制作会社です。
ウェブサイト制作やシステム開発など、ウェブに関するご相談は下記よりお気軽にどうぞ

2015年9月1日


Previous Post

Next Post