img_post_6667_eyeCtch

WordPressをお引っ越し!環境の移行手順

 

ちゃっちゃちゃーっす!デザイナーのひろしです!

先日自社の運営サイトで使っているWordpressの環境移行を行いました!
はじめましてのエラーに何度か躓きつつも、無事移行を完了させることができました!

なので今回はWordpressの移行手順を書きます!(忘備録!笑)

前提

  • 移行前の環境を移行元環境、移行後の環境を移行先環境と表します。
  • ここでは、移行先のドメインやサーバー、データベースなど、
    環境がすべて整っているという前提でお話しします。

移行手順

1. WordPressをインストール

まずは、移行先環境にWordPressをインストールします。
WordPressの公式サイトからリソースをダウンロードし、手順に沿ってインストールしてください。

wordpress.org 日本語
WordPress_のインストール

2. コンテンツを移動

FTPで移行元環境のサーバーに接続し、wp-contentフォルダをローカルにダウンロードします。
その後、FTPで移行先環境のサーバーに接続し、先ほどダウンロードしたwp-contentフォルダをアップロードします。

※ 移行先に今作業以前のデータが存在する場合は必ずバックアップをとりましょう!

3. 投稿ページや固定ページ、メディアをエクスポート

wordpressのもつエクスポート機能を使って、
投稿ページや固定ページ、メディアデータをエクスポートします。

ツール→エクスポートを選択し

移行したいデータを選択し、「エクスポートファイルをダウンロード」をクリック。

ダウンロードフォルダなどのローカル環境にXMLファイルがはき出されます。

4. データをインポートさせ、本番環境にデータをお引越し

先ほどエクスポートしたデータを、今度はインポートさせ、本番環境に移します。

ツール→インポートを選択し

WordPressを選択します。

「ファイルを選択」から先ほどローカル環境吐き出されたXMLファイルを選択し、
インポートボタンを押下します。

投稿者を指定し、添付ファイルのインポートにチェックを入れ実行を押下します。

インポートが無事終了し、
投稿やメディアなどにデータが入っていればインポート完了です。

プラグインや設定を確認

移行元と移行先を比較して確認します。

  • 各種設定
  • プラグイン
    設定をエクスポートできるものもありますので、お使いのプラグインをご確認ください!
  • 投稿記事や固定ページの記事内リンクの確認

確認が終われば、移行完了です!

失敗談

以下は私が実際に作業を行った際に躓いたことです。
きっと何かの役に立つ!と思うので現象とその時の解決策をまとめました。

インポートの失敗

現象1

インポート後「~失敗しました」のメッセージが表示される場合があります。

私も一度「メディア のインポートに失敗しました “*********”」が出ました。
(“*********”はメディアデータのファイル名です。)

現象2

インポート後エラーメッセージは表示されていないのですが、メディアデータを確認するとデータ壊れていて表示されなくなっていました。

解決策

その時は、移行元環境側にベーシック認証やIP認証がかかっていたため、インポート時に接続することができず、エラーとなっていました。
なので移行元環境の認証を一時的に解除し、再度インポートすると・・・見事に大成功でした!

最後に

いかがでしたでしょうか。
詳しい方には当たり前な内容かと思いますが。。。

少しでもどなたかの参考になれば幸いです。

CONTACT US

株式会社プロフェッサはWEB制作会社です。
ウェブサイト制作やシステム開発など、ウェブに関するご相談は下記よりお気軽にどうぞ


Previous Post

Next Post