要件定義書 作成代行

システムの要件定義に
時間がかかっている管理職の方、
私たちが無料でサポートいたします。

これらのシステムの要件定義書を
無料でお作りいたします。

請求管理
システム
在庫管理
システム
顧客管理
システム
人材管理
システム
案件管理
システム

もちろん、その他のシステムの要件定義も作成いたします!!

ご相談無料! 気になったら、まずはお気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら

1営業日以内にお返事いたします。

Contact Here
CUSTOMER

お取引先

※ 50音順に掲載しております。

EXAMPLE

無料でここまで作成します。

機密上、明示できませんが実例です!
某企業の社内システム要件定義書の作成事例

要件定義書の目次

  1. システムの概要・方針
    1. 背景
    2. 目的
    3. 目標
    4. 作業範囲
    5. 検収について
    6. 納品物・受け渡し方法について
  2. サイト要件
    1. ターゲットブラウザ・OS(ユーザ側)
    2. サイトマップ
    3. サイト要件
  3. システム要件
    1. 機能要件
      1. 利用者側
        • ○○画面.......
      2. 管理者側
        • ○○画面.......
    2. 非機能要件
      1. 品質・性能について
      2. 運用・保守について
      3. リリースについて
      4. セキュリティについて
    3. 技術要件
      1. インフラ要件
      2. 開発手法
      3. 試験方針
  4. その他
    1. 導入スケジュール
    2. システム導入後の業務フロー
    3. 課題管理
    4. プロジェクト運営体制
  • 変更履歴
  • サイトマップ
  • 構成図
本文は掲載できませんが、
このような目次の要件定義書を
無料でおつくりします。

このように要件をまとめました。

背景

社内の10以上の部署で別々の運用方法で管理しているデータを
全社的に一元管理するため、システム導入を検討。
それぞれの部署で今までのやり方が異なっていたため
要望がまとまらず、どのようなシステムにすればいいかが決まらない…
その結果、予算も期間もふくれあがり、
収集がつかなくなってしまった…

無料要件定義開始

まずは、ざっくりとしたご要望に合わせ一般的にはどのようなシステムがあるのか事例を紹介!
これから作るシステムのモデルケースを各部署で共有することで、
  • 部署独自で必要としている機能はなにか?
  • 全社共通の運用方法にして管理するべき情報はなにか?
が明確に!
事例を参考にしながら、必要な機能・ほしい機能をしっかりとヒアリング
基本の必要な機能が明確になることで、
  • それ以外にほしい細かな機能
  • これからできるようになったら便利な機能
などの洗い出しができた!
新システムを導入した未来は、”どんな業務フローになるのか” をリアルに想定!
システムがある状態の「全体の業務フロー」を見直すことで、
  • システム導入した場合、改善するべき業務
  • あえて、システム化はしない業務
など現実的な理想の姿を全社で見える化!
理想の姿がわかったところで、
今回のシステム開発でどこまで実装するか?を審議していきます。
担当者が必要だと思う機能であっても、
数年に1回しか使わない機能だが実装するのにコストがかかり、
それでいて運用でカバーできることは、開発項目から除外。
予算開発期間機能も、全部署が納得する内容に!

無料要件定義完了!

このシステムの開発規模 500万円
作成にかかった期間 3週間
対面でのお打合せ回数 2回

このような場合、要件定義書の作成費用は

50万円(相場価格)ですが、

ここまで無料作成いたします!!

無料でも、ここまでやります!
ここまでしっかりと要件定義しておけば、開発する側も、納品後システムを使う側も、 「こんなはずじゃなかった…」と不満を感じることをふせげます。
IMPORTANCE

要件定義って重要?

要件定義って重要なの?そもそも、要件定義とはなんでしょうか?

要件定義

システムの目的決め

業務フローの見直し

”システムの目的決め” とはいったい何でしょう?
ここで陥りがちなのが、”便利なシステム”とは何か?と考えてしまうことです。

システムが便利であることは当たり前。
重要なのは、”システムを使うあなたが『便利だ!』と感じられる未来の業務を想定すること”なのです!

システムを使っていなかった頃のことを思い出せないくらい、あなたの業務に自然に馴染むシステム…
これがシステムの究極の目的といっても過言ではありません。

そのためには、現在の業務フローはもちろん、
新システムを導入した未来の業務フローも含めて、見直す必要があります。

たとえば、このようなご経験はありませんか?

今までエクセルで管理していた作業をそのままのやり方でWebシステム化したら使い勝手が悪かった。

一連の業務について、Webシステム化した後の業務フローを想定していなかった。

システムの利用者側

今までのやり方をそのまま踏襲することにこだわってしまった。

システムの開発者側

Webシステムとエクセルそれぞれの得意な処理に合わせるのではなく、利用者の依頼内容のまま開発してしまった。

成果物の完成形を正確に共有できていないことでプロジェクトの終わりが見えない…

実際に開発が始まってから、システムを使用する部署や上長の要望が出てきて
費用も工数も大幅な追加が必要になってしまった。

システムの利用者側

実際の画面イメージを見てから気が付いた要望などがあり、事前の社内の取りまとめ時には気が付かなかった。

システムの開発者側

システムを利用する部署の要望や、上長の意向はシステム担当者がまとめているものだと思っていた。

役割分担が明確化できていなかったため、スケジュールが大幅に遅れる…

新システムの運用に際し新しいサーバーが必要だったが、
誰が用意するかの認識を共有できていなかった。

システムの利用者側

システム開発の依頼をしているから、運用開始までに必要なものは全て用意してもらえるものだと思っていた。

システムの開発者側

サーバーは利用者環境におくので、利用者が契約するものだと思っていた。

このような、余分な 労力・費用・時間 がかかってしまう…

システム開発においては、開発ももちろん重要ですが、このような失敗をしないためにも
”未来の業務フローも想定した要件定義をすること” が プロジェクト成功の要になってきます。

しかし…

技術力不足

資金不足

要員不足

しっかりとした要件定義ができない…
そのお悩みを解決します!

システム開発をはじめて30の当社には、
システム開発で失敗しない要件定義のノウハウが十分にあります。

要件定義からシステム開発、
WEBデザイン、サーバ構築まで
ワンストップサービス
で提供できる

技術力

今までのお取引社数
500社以上

※2020年2月時点

豊富な経験

プロフェッサでは、「何をどう作ればいいか?」だけでなく、
「その後、どうなるのか?どうなってほしいのか?」までを考える要件定義をご提供します。

あらゆる業界のフローに向き合ってきた
当社だからこそできるサービスです!

ご相談無料! ご不明点なども、お気軽にご質問ください。

お問い合わせはこちら

1営業日以内にお返事いたします。

Contact Here
POLICY

なぜ無料なの?

通常、要件定義を行うには数十~数百万円のコストがかかります。
採算を度外視してでも、無料にした ”ワケ” があります。

プロフェッサは、システム開発をはじめて30年。
これまで500社以上のお取引先様のシステム開発を行ってきました。

しかし、その全てが大成功に終わったとは、言いきれません。
どういったことが原因でプロジェクトが失敗してしまうのか…
その長年の経験に裏付けられた「成功のノウハウ」が私たちにはあります。

そのうちの一つが「使う人によりそった緻密な要件定義」を行うことです。
要件の詰めが甘いことによる ”手戻り” や ”開発費用の増加” は、新しいシステムを待ち望むお客様にとってはもちろんのこと、開発する側の私たちにとっても大きな負担になります。

しかし、良い要件定義を行うには、私たちの経験と技術力だけでは不十分です。実際にシステムを使うことになるあなたのプロジェクトに向き合う熱意が必要不可欠なのです。

要件定義にかかる費用は、私たちが負担しますので「本当に必要な理想のシステム」を一緒に真剣に考えてもらえませんか?

システム開発には、作るまでも、開発中も、そしてリリース後も、多くの方が関わります。作る側も利用する側も、気持ちよく終われるプロジェクトにしたい。こういった私たちの思いから、「要件定義無料サービス」は生まれました。

CONDITIONAL

無料でできる範囲

Webシステム案件で
開発規模が
300万円以上のもの

弊社テンプレート
使用した要件定義書

3回までの
対面打ち合わせ

(テレビ電話含む)

「無料条件にあてはまるかわからない…」という場合でも、
まずはお気軽にご相談ください!

首都圏外への移動を行う場合、別途交通費・宿泊費が発生します。
認識のズレを防ぐために、対面でのお打合せができない場合は、お断りさせていただいております。

PROMISE

お約束

要件定義書の作成に一切料金はいただきません!

首都圏外への移動を行う場合、別途交通費・宿泊費が発生します。
その他にかかる料金は一切ありません。

要件定義書が完成しても、システム開発など
お仕事をご依頼をいただかなくても構いません!
30年の信頼と実績、
そして笑顔で!
全力で対応いたします!!

お問い合わせはこちら

1営業日以内にお返事いたします。

OPERATION

無料要件定義の流れ

お問い合わせ

お問い合わせフォームより、お気軽にご連絡ください。
お打合せの日程を調整させていただきます。

初回お打ち合わせ

  1. ご要望のヒアリング
  2. ヒアリングをもとに無料でできることのご説明
  3. 合意書の締結

無料要件定義スタート

お打合せを通して、必要な資料・メンバーを集め、
どのようなシステムが理想か、システムでどんなことを実現したいのか、プロジェクトにかける妥当な費用などを具体的にしていきます。

要件定義書の納品

データとして、要件定義書を納品いたします。
ここまで、料金は一切かかりません!

要件定義後は…

  • ご要望があれば、そのまま開発のご依頼も承ります。
  • 開発30年、取引先500社以上の実績と技術力で、保守・保証も充実。
要件定義後の開発・保守のご依頼も、安心してお任せください。

お打合せには、弊社の専門スタッフが御社に伺います。お気軽にお問い合わせください。

要件定義における認識のズレはシステム開発において致命傷になるため、対面でのお打合せができない方のお申込みはお断りさせていただいております。何卒ご了承くださいませ。

※ 遠方などの場合に限りWeb会議にて対応させていただきます。

ご相談無料! 気になったら、まずはお気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら

1営業日以内にお返事いたします。

Contact Here
SOLUTION

このようなお悩みを解決します!

CASE 01

やりたいことは決まってるんだけど…これって実現できるの?

既存のシステムに追加、追加でなんとか動いてる状態…。
使用説明書もないし、既存システムの作成者とも連絡が取れない…
正直、自分たちでも全貌が把握できていないものを依頼できるの??

そのための、要件定義無料です!!まずはお話を伺わせてください。

今まで、500社以上の企業のシステム開発で要件定義をして参りました。
上流工程をみっちり経験したエンジニアが、どんな複雑な件でもお話を伺います。
難しい場合ははっきり申し上げますし、お受けできる場合要件定義いたします。
どちらの場合でも、もちろん無料です!
CASE 02

社内の話がまとまらない!!!

システムを導入したいが、社内のかかわる部署が多い!
社内で採択が通るまでの道のりが長く、社内の会議だけで膨大な時間がかかり、肝心の要件がなかなかまとまらない…

プロフェッサの要件定義はしっかり「第三者視点!」

第三者としての外部視点からお話をまとめます!
御社にとって本当の問題は何か、一緒に考え抜きます!
今だけじゃない、これからの御社を考えるからこそ、本当に必要な要件を抜け漏れなくしっかりまとめます!
CASE 03

そもそも、どんなシステムにすればいいの!?

システムで業務効率化はしたいが、どこのどんな業務が効率化できるのかわからない…
今の複雑で、特有な業務フローを理解してもらえるか不安…

数多の”ニッチな業務”を経験してきました!安心してお任せください

もともと保険システムの開発から始まった当社。
複雑な計算式、イレギュラーの多い業務、それでいて、少しでも計算式が違うと致命的な運用上の問題がおきてしまう…
そんな業務フローを数多く経験してきた私たちに、安心してお任せください!
ご相談無料! ご不明点なども、お気軽にご質問ください。

お問い合わせはこちら

1営業日以内にお返事いたします。

Contact Here
FAQ

よくあるご質問

要件定義無料サービスについて

要件定義完了後について