WEBサイトは必ず結果出しますDELIVER RESULTS

プロフェッサのWebサイトは「ただ制作するだけのWebサイト」は作りません。

なぜ、そこまで言い切れるか?
理由はシンプル。

この2つの原理原則に従って制作しているからです。

1.このWebサイトは何のために作るのか?

「目的を明確にする」

2.このWebサイトは誰のために作るのか?

「伝える相手を明確にする」

  

言葉にしてしまえば、いたって当たり前のことですが、
この2つの原理原則をブレることなく制作することはとても困難です。

困難な理由は3つです。

1.目的を曖昧にしてしまう

「あれもこれも。目的を言語化、数値化しない。など」

2.伝える相手を明確にできない

「新規も既存も。数多くの方に興味を持って欲しい。など」

3,社内事項を優先してしまう

「○○を言いたい。○○を言いたくない。など」

目的を明確にすることは、難しい作業です。

目的を明確にすることは、難しい作業です。

どうしても、曖昧にしてしまった方が都合がいいこともあります。

しかし、プロフェッサはそこをよしとしません。

第三者、という立場を認識し、ミーティング時のヒアリングで

目的を明確にするお手伝いをします。

目的を明確にするお手伝いをします。

この明確にする作業もこれまでのお客様に大変ご好評頂いている強みの1つでもあります。

伝える相手を明確にすることも難しいです。

伝える相手を明確にすることも難しいです。

どうしても「1名でも多くの方に」となるのも当然です。
ですが、伝える相手の優先順位をつけないと、強いメッセージを作る事ができません

これもミーティング時のヒアリングで伝える相手の

優先順位をつけるお手伝いをします。

優先順位をつけるお手伝いをします。

これもくせ者です。「社内事項を優先してしまう」。

これもくせ者です。「社内事項を優先してしまう」。

ついつい作っている側の社内事情を反映させたくなりますが
ここも1つ間を置いて考えることをおすすめしています。
社内事情も大事な要素の1つですが、Webサイトを制作する際の第一優先

「目的を達成する」という項目です。

目的を達成する」という項目です。

この項目にしたがって制作をすれば
おのずと社内事情もいい具合で調和され、バランスのよいサイトになります

以上のように、プロフェッサは

ただ作るだけのWebサイトは作りません。

しっかりと、マーケティング先着も社内にストックし

「結果を出すWebサイト」を制作しています。 「結果を出すWebサイト」を制作しています。

Webサイトの制作、リニューアルの際は、必ず1度はお問い合わせください。

担当者写真

ホームページ制作やリニューアル、システム開発でお困りの方お気軽にご相談ください。

専門コンサルタントが無料でご相談にのります。

MAILご相談・お問合せ

0120-982-292

電話受付 9:00~18:00 定休日 土日祝

※専門のコンサルタントの予定が埋まる可能性があります。打合せの予約だけでもお早めにしていただくことを推奨します。
PAGE TOP