【2016年版】SNSでウェブサイト集客!5つのSNSを比較

【2016年版】SNSでウェブサイト集客!5つのSNSを比較

SNSを利用した集客といっても、いろいろなソーシャルメディアがありますよね。
特別にどれを使えばいい、ということはなく、それぞれに導入するメリットがあります。目的にあったSNSを利用して、ウェブサイトの集客へつなげましょう。
まずはどんなものがあるのか、5つのSNSについてサクッと紹介いたします。

5つのソーシャルメディアを紹介

Facebook

facebookキャプチャ
https://www.facebook.com/

Facebookは登録する際、ユーザは実名で登録する必要があります。企業として利用する場合には、「Facebookページ」を作ることで利用できます。
反応率が良いことや、記事が目に留まりやすいなど、実名登録ならではのメリットがあります。また、広告を利用する場合はFacebook広告との併用が効果的です。

Facebook利用者数

全体:15億9,000万人

会社情報 | Facebookニュースルーム(2015年12月)

国内:2,400万人

プレスリリースFacebook20153月発表(2015年3月)

Twitter

twitterキャプチャ
https://twitter.com/

Twitterは140文字以内のつぶやきを投稿していくSNSです。匿名での登録ができるため、ユーザがアクションを起こしやすいツールです。
そのため、拡散力は強く、コミュニケーションも気軽に取れます。SNSでは共通でいえることですが、良い情報だけでなく、悪い情報でもあっという間に拡散されてしまいますので、注意も必要です。

Twitter利用者数

全体:3億2000万人

Twitter, Inc.について | About(2015年9月)

国内:3,500万人

Twitterが国内ユーザー数を初公表 「増加率は世界一」(2016年2月)

LINE@

line@キャプチャ
http://at.line.me/jp/

LINEは、いまではスマホでコミュニケーションをとるのに必須なツールですよね。
個人でコミュニケーションツールとして利用するだけではなく、情報発信ツールとして利用できる「LINE@アカウント」というサービスがあります。友達登録してくれた人全員に、一斉にメッセージを送信することができます。一斉送信だけでなく、一対一のトーク画面やタイムラインを使って情報発信・コミュニケーションをとることができます。
LINE@を利用する際は、LINEとは別のアプリを利用します。検索する際は、「LINEat」で検索しましょう。

LINE利用者数

全体:2億1,500万人

【コーポレート】2015年通期業績についてのお知らせ | LINE Corporation | ニュース(2016年1月)

国内:5,800万人

LINE 2015年10-2016年3月期 媒体資料(2015年6月)

Google+

google+キャプチャ
https://plus.google.com/

Google+は、Googleの運営するSNSで、「サークル機能」が特徴的です。サークルに登録したユーザごとにメッセージを送ることができます。
また、新しく公開したコンテンツもインデックスされやすく、SEO対策としても効果があります。

Google+利用者数

全体:5億4,000万人

Official Google Blog: Google+ Hangouts and Photos: save some time, share your story(2013年10月)

YouTube

youtubeキャプチャ
https://www.youtube.com/

YouTubeはGoogleが運営する動画共有サービスです。
アカウントがなくても誰でも動画を視聴することができ、Googleのアカウントがあれば動画を投稿することができます。Googleの運営するサービスなので、検索エンジンの結果にも表示されやすいです。また、他のSNSやウェブサイトにも動画を張り付けられるので、コンテンツを連携しやすいというメリットがあります。

YouTube利用者数

全体:10億人以上

統計情報 – YouTube(2016年2月)

5つのソーシャルメディアの比較

全体 利用者数 日本 利用者数 年齢層 特徴
Facebook 15億9,000万人 2,400万人 20代~50代 実名のつながり
Twitter 3億2000万人 3,500万人 10代~20代 拡散力
LINE@ 2億1,500万人 5,800万人 10代~40代 1対1のトーク画面
Google+ 5億4,000万人 1,500万人(推定) 40代~50代 サークル機能
YouTube 10億人以上 5,100万人(推定) 10代~60代 他SNSとの連携

それぞれに特徴があります。
あなたのウェブサイトの目的によって、またSNSを利用して何をしたいのかによって、SNSを使い分ける必要があります!目的にあったSNSを探してみてください。

さいごに

いかかでしたか?5つのSNSについて大まかな違いをご説明しました。次回は、それぞれについて詳しく紹介していきます!

Facebookページの導入についてはこちらをご覧ください。

SNSでウェブサイト集客しよう!Facebook編
SNSでウェブサイト集客しよう!Facebook編
先日、下記の記事では6つのソーシャルメディアを紹介いたしました。 そのなかから今回は、Facebookにフォーカスを当てていきます。 Facebookならでは!の機能やメリットの紹
CONTACT US

株式会社プロフェッサはWEB制作会社です。
ウェブサイト制作やシステム開発など、ウェブに関するご相談は下記よりお気軽にどうぞ


Previous Post

Next Post