お問い合わせ件数を増やすポイント!スマホ経由で訪れているユーザ数を知る

お問い合わせ件数を増やすポイント!スマホ経由で訪れているユーザ数を知る

「BtoBだから、スマホからサイトを見てお問合せがくる事はない」
と思っている担当者様!

スマホ対応にするかどうか検討する際、GoogleAnalyticsでスマートフォン経由で訪れているユーザ数を確認してみてはいかがでしょうか?

2015年4月から、Googleでは検索結果のランキング要因として「スマホ対応」が導入され、検索結果にも大きく影響しています。調べてみると、意外とスマートフォンで見られているかもしれません。

※2016年4月8日追記
2016年5月からはさらにモバイルフレンドリーについて強化していくという発表がありました。これについては下記記事をご覧ください。

スマホSEO 検索順位を上げる基本の基本 !!!
スマホSEO 検索順位を上げる基本の基本 !!!
ウェブページのスマホ対応について検索結果に影響されるようになってからもうすぐ1年となりますが、今年2016年3月17日、Googleの公式ブログでは下記のような発表がありました。 Google

スマホ経由のアクセス割合を見る方法

Googleアナリティクスのユーザ画面

GoogleAnalyticsでは簡単にスマホからのユーザ数を確認できます。

スマホからのアクセスの割合

ユーザー>モバイル>サマリー
デスクトップ、モバイル、タブレットからの割合がわかります。

デバイス情報

ユーザー>モバイル>デバイス
モバイルとタブレットのデバイス情報がわかります。

まずはトップページからスマホ対応にする

スマホ対応しましょう

スマホでのWEB閲覧の比率はどんどん上がっています。スマホでWEBページを見ているとき、スマホ対応されていないページだと幅の広い画面で文字が小さく、見たい情報も見つけにくいですよね。

これでは見てほしい情報もスマホユーザには届きません!情報が伝わらなければ、お問い合わせにもつながりませんよね。スマホ対応にすることは、お問い合わせ件数を増やす上で重要なポイントです。

いきなりスマホ対応するのは大変!
という場合は、あくまで応急処置ですがまずはトップページをスマホ対応にしましょう。現段階では、トップページのみであってもモバイルフレンドリーのサイトであるとみなされます。
抜本的な対策は遅れてしまうとしても、トップページだけでもスマホ対応しておくことが費用対効果の良い簡易的な対策と言えます。

さいごに

いかがでしたか?「スマホからサイトを見てお問合せがくる事はない」という考えでチャンスロスしていませんか?まずはスマホからのアクセス数を確認してみましょう!

GoogleAnaryticsやスマホ対応でお困りな方は、お気軽にご相談ください!

CONTACT US

株式会社プロフェッサはWEB制作会社です。
ウェブサイト制作やシステム開発など、ウェブに関するご相談は下記よりお気軽にどうぞ


Previous Post

Next Post